201809 << October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 201811
12 , 2018 [mostra 個展・企画展やイベント]

花と真珠をレースで包み




年内最後の展示販売です


神戸のAlleyさんで展示販売されていただきます
今回のテーマは花と真珠とレース。
この3つの素材を使って表現する装飾品です

白銀で表現するemme的植物標本、
一粒ひと粒選んだアコヤ真珠、
そしてフランスのアンティークレース

是非手にとって見ていただけたらと思います

10月20日〜29日まで
火曜定休です



10 , 2018 [del giorno 日々のこと]

Una vacanza per me



ヴァカンス行ってました

娘と行くはじめてのハワイ

予想していたよりずっとずっと楽しくて
行って良かったなぁとしみじみ思う旅でした



美しい夕暮れ



雨上がりの虹



青い空と白い砂


全てがいい想い出です



21 , 2018 [series: HERBIER de emme]

come si crea il HERBIER 植物標本のつくりかた



指先に咲いた小さな花



写真はデイジーのリングです



本物の植物から型を取ってつくる、銀のアクセサリー



私が表現する、植物標本です



17 , 2018 [series: EMME]

ヴィーナスの横顔



手彫りのカメオをアンティークな雰囲気で石留めしたイヤリング

イヤリング金具を、昔のジュエリーを真似てつくりました

ガッチリとつくった高いアンティークのジュエリーというよりは
ちょっとゆるいヌケ感のあるヴィンテージのイメージで




ヴィーナスの横顔とともに



04 , 2018 [series: EMME]

I colori dei argenti.. 銀の色



Antique lace accessories
(SILVER925)
EMME


アンティークレースを象った銀の装飾品
銀は時間とともに変色していきます

はじめは一番上のように白っぽく輝き
真ん中のように徐々に茶色みを帯びていきます
そして黒くなったのが一番下


アンティークレースのシリーズは
この黒くなっていく様子が
とても美しいなと思います
どの状態のものも、肌や服に合わせやすく
敢えてきれいにしようと思えないのです

もちろん市販のシルバークリーナーに
浸せば5秒ほどで元の色に戻りますが
(銀のこの変色は硫化という自然な化学反応で戻すのは簡単なのです)
時間をかけて、黒くしていきたいと思わせる
不思議な魅力があります





side_tit_01news.gif

8月18・19日
Fuligo x karisome 出張催事に
emmeの制作物も並びます
会場;hitotsumusubi
東京都墨田区文花2-6-10
詳しくはFuligoにて

Jewelry making notes.

制作物の写真は
主にinstagram→
日々のつぶやきやたまにお知らせはtwitter→

About

profile phto
Author: emme

デザイナー。
アクセサリーづくりと日々。
ときどき紙もの。

twitter
facebook
instagram