201812 << January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 201902
07 , 2019 [series: même si]

I colori naturali 自然の色




小さな珊瑚とアメシストをブローチに

高知県産の珊瑚は天然の赤色

この真っ赤な珊瑚は
血赤珊瑚といわれとても美しく希少です

ほんのりと色付いた葡萄色のアメシストはブラジル産
小さなクラスターの中に色の濃淡やインクルージョンが入って
角度によって様々な表情になります

どれも2cm〜3cmの小さな原石のブローチ
襟元などに着けると
小さくも存在感のある自然な色です



26 , 2018 [series: même si]

Blu del cielo 冬空の青



淡いブルーのサファイア


ちかごろ原石の石留めを
いろんなやり方で留めています
素のままの石の魅力がでるように

これは非加熱のナチュラルなサファイアです
淡いブルー、インクルージョンも愛しい

セレスタイトの晶洞を覗いた先に見える
冬の晴れ空を映したかのような
そんな青です



01 , 2018 [series: même si]

今はなき横顔



アンティークカメオのピアス

手彫りのカメオは一つずつ表情が違い
とてもかわいいです

カメオもパールと同じく
いまではこんな小さなサイズはつくられなくなっているといいます
手間ばかりかかってしまうからなのでしょう

控えめなサイズは
アンティークで探すしかなく
それらを大切に仕立てていくようにしています


27 , 2018 [series: même si]

rough gem 原石



原石のピアス

近ごろはいろいろな留め方を試しています
原石それぞれの形を生かしてつくりたいなと
考えてつくり、うまくいった瞬間の幸せったらないのです


17 , 2018 [series: même si]

運命の双子

 

Akoya twin pearl earrings
(K14 / Akoya pearl)
même si

アコヤ貝の養殖で
昔は一つの貝に二つ、真珠の核を入れることのできる職人さんがいたそうです。

効率よい方法ですが、非常に技術が高い仕事らしく
今ではこのやり方は行われていないそう
そんな昔に、その二つの核が
偶然にくっついて真珠層が巻き付いた
それが双子のパール。

珍しい双子のパールを
14金のピアスにしています


20 , 2018 [series: même si]

La frutta del sole 太陽の果実



・Oregon sunstone ring

(K10 / Oregon sunstone)

même si 

 

アカシアの蜂蜜のキャンディの中には

キラキラした甘酸っぱい果実が閉じ込められている

オレゴンサンストーンはそんな石です

 

角度を変えて覗き込むことが 愉しくなるリングです。

(食べられません)


27 , 2018 [series: même si]

hoop...



K10 hoop earclips
(K10)
même si


フープピアスならぬ
フープイヤリング。

金属の硬さの性質から
10金だからこそつくれる
シンプルなフープタイプのイヤリング。

本気で痛くなくて
最近自分でもよく着けてます。


17 , 2018 [series: même si]

Hitotsubu necklace


 

Herkimer diamond necklace
(K10 / herkimer diamond)
même si

 


小さなハーキマーダイアモンドの結晶


控えめに爪留をして一粒ネックレスに


光を浴びて輝く石は


春への期待を抱かずにいられない


05 , 2018 [series: même si]

Come un candito 砂糖漬けのような

 

砂糖漬けのような

 

フルーツのシロップをそのまま固めたような

 

香りさえ感じられそうな

 

ピンクトパーズのリング

 

 

 


01 , 2018 [series: même si]

Trasparente トラスパレンテ

 

Trasparente;透明な

 

透明な石たちの美しさったら。

 

そして仄かに色づく控えめな色の

 

儚さと美しさといったら。

 

 

 



side_tit_01news.gif

8月18・19日
Fuligo x karisome 出張催事に
emmeの制作物も並びます
会場;hitotsumusubi
東京都墨田区文花2-6-10
詳しくはFuligoにて

Jewelry making notes.

制作物の写真は
主にinstagram→
日々のつぶやきやたまにお知らせはtwitter→

About

profile phto
Author: emme

デザイナー。
アクセサリーづくりと日々。
ときどき紙もの。

twitter
facebook
instagram