201902 << March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 201904
08 , 2019 [series: EMME]

Aspetto la primavera 春待つ時間

Antique lace pierced earrings
(SILVER925)
EMME


髪を切りました
揺れるピアスも
小さなポストピアスも
着けてて楽しいです

春を待つ時間
今日は寒いですね
窓の外では粉雪が舞っています
一定のリズムがあって
本当に舞っているようです

 


27 , 2019 [series: EMME]

piccolo, rotondo, 小さな輪

Antique lace earrings
(non hole & pierced)
(K10 / SILVER)
EMME


10金でつくったアンティークレースの
ピアスとイヤリング

こちらは全く同じデザインで
ピアスもイヤリングもつくりました
小さなフープタイプです

 

 


24 , 2019 [series: EMME]

Antique button RING

Antique button ring
(SILVER)
EMME

 

フランスのアンティークボタンそのままに
銀で着けるリング
このボタンは白っぽく仕上げてみました
小ぶりなサイズ感がかわいい



もちろん裏側もばっちりボタン

 

 

 


20 , 2019 [series: EMME]

La grande delicatezza 大きな繊細さ


Antique lace ring
(K10)
EMME

 


とても繊細な
アンティークレースを象った
金の大きなリング

大きく象徴的なデザインだけど
肌馴染みが意外といい
ほんとに

 

 

 


09 , 2019 [series: EMME]

La nuova forma あたらしい形

Antique lace pierced earrings

(SILVER925)

EMME

 

横顔美人なピアス

 

どうもここ最近は横顔の見え方、見せ方が気になっているようで

着けて真正面から鏡で見た時よりも

置いたときや、着けてから他人に見られたときのバランスや美しさを

考えてつくることが多いです。

 

それもこれも実際にお店でお客さまと話したりする際

「ああ素敵だな」と感じる角度は

真横ではないものの、真正面よりは

すこし横にずれた位置が多いと2018年は感じた年だったから。

 

やはりひとところに籠ってつくってばかりいるだけではなく

外に出て、人と会わなければいけないなぁと強く感じた一年でした。

つくっていると楽しくて、外に出るのがおっくうになりますが

金属の粉にまみれて手元の小さな作業に没頭し

バフカスで指先が真っ黒になるばかりの日々では生まれないものがありますね

 

今年は春から順次巡回展示販売する予定です。

雪は全く積もらず一安心ですが

冬は寒いからやっぱり籠っています

 

 

 

 


30 , 2018 [series: EMME]

Come l’antichità アンティークそのままに



Silver antique button ring
(SILVER925)
EMME

蚤の市でふと手に取ってしまう
アンティークボタン

これでアクセサリーを、なんて超ベタだけど
大人になって着けるなら
そんなおもちゃみたいなアクセサリーを
本気の上質な貴金属で、と
完璧に再現したリングです

銀製のリング
金属アレルギーの私もなんの心配もなく着けられる
アンティークな雰囲気もそのままに



裏面も本気です



24 , 2018 [series: EMME]

10金のレース



アンティークレースを象ってつくる
10金のイヤリング
金具や余計なものが見えないようにつくっています




シンプルな服にもよく合うので使いやすいです


17 , 2018 [series: EMME]

ヴィーナスの横顔



手彫りのカメオをアンティークな雰囲気で石留めしたイヤリング

イヤリング金具を、昔のジュエリーを真似てつくりました

ガッチリとつくった高いアンティークのジュエリーというよりは
ちょっとゆるいヌケ感のあるヴィンテージのイメージで




ヴィーナスの横顔とともに



04 , 2018 [series: EMME]

I colori dei argenti.. 銀の色



Antique lace accessories
(SILVER925)
EMME


アンティークレースを象った銀の装飾品
銀は時間とともに変色していきます

はじめは一番上のように白っぽく輝き
真ん中のように徐々に茶色みを帯びていきます
そして黒くなったのが一番下


アンティークレースのシリーズは
この黒くなっていく様子が
とても美しいなと思います
どの状態のものも、肌や服に合わせやすく
敢えてきれいにしようと思えないのです

もちろん市販のシルバークリーナーに
浸せば5秒ほどで元の色に戻りますが
(銀のこの変色は硫化という自然な化学反応で戻すのは簡単なのです)
時間をかけて、黒くしていきたいと思わせる
不思議な魅力があります




12 , 2018 [series: EMME]

雨のカーテン


 

Antique lace pierced earrings
(SILVER925)
EMME

さーっと霧のような
軽いシャワーのような雨が降って
雨のカーテン越しに虹が見えました
湿気はあるけれど
爽やかな気持ちに
こんな雨は素敵だなと思います

名古屋のfuligoさん店頭にて
emmeのポップアップやっています。
アンティークレースの繊細な糸の動きも
そのまま銀に模した装飾品。
金属なのに何処か湿っぽさがあります

 



side_tit_01news.gif

展示販売予定
2019. 3. 23 ~ 4. 14
Le petit monde de emme
dans Fuligo (→)
その後、横浜・福井と続きます

Jewelry making notes.

制作物の写真は
主にinstagram→
日々のつぶやきやたまにお知らせはtwitter→

About

profile phto
Author: emme

デザイナー。
アクセサリーづくりと日々。
ときどき紙もの。

twitter
facebook
instagram