201806 << July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 201808
14 , 2017 [negozi お取扱店やウェブショップ]

Collezione di emme コレクション更新

 

自分の中でしっくりこなかった分類を

ようやく整理することができました。

 

 

ここ1年ほどずっと悩んでいたこと。

 

制作していくテーマ自体は常に一緒なはずなのに

作れるものが増えるごとに

まるでバラバラなものをつくっているような気持ちになっていました。

 

制作するときの自分の気持ちをきちんと整理して、

三つのレーベルに分けることにしました。

(ウェブサイトのCOLLECTIONもご覧ください。)

 

emme <エンメ>

私がいつの間にかこんなにもアクセサリーをつくるようになったはじまり。

小さなものと天然石、そしてアンティークなもの。

K14gfのカジュアルなアクセサリーや、

フランスのアンティークレースを銀で象ったジュエリーは

変わらずemmeの名前で作っていきたいと思います。

様々な石の魅力を、身近に感じられる存在でいたいと思っています。

 

même si  <メムシー>

彫金や鍛金という技法で制作するようになってから

つくることにどんどんのめり込むようになりました。

割金という、24金(純金)を様々な金属で割ることによって

幅広い色合いを出せることに魅力を感じ、

自らその配合を決めて10金などの金属にして溶かすところから形を作るシリーズです。

繊細ながら歪で、硬いのに脆そうな、

矛盾を含んだ美しさがとても好きです。

 

M by emme <エム バイ エンメ>

現代的でシンプルなラインも、もちろん大好きです。

無駄のない直線はバランスをとるのが難しくて、それがとても楽しい。

つけたときの構築的な美しさは

現代の服に寄り添うように映えるのではと思います。

存在感がありながらも、つける人に温かみのある

そんなジュエリーをつくれたらと思っています。

 

 

ウェブショップでただいま作品を並べてはいないのですが

随時販売可能です。

作品は試作も含め、instagramに載せていることが多いですが

ブログでの写真も含め、気になっているものがあればお気軽にお問い合わせください。

子育てをしつつ、ひとりで制作をしているため

こんな形になってしまい申し訳ありませんが

これからもどうぞよろしくお願いします。

 

 


コメントの投稿








    

side_tit_01news.gif

開催中
6月30日(土)〜7月22日(日)
emme POP UP SHOP
at fuligo(名古屋)
EMME / M by emme / meme si の3レーベルがずらりと並びます。幅広い雰囲気でものづくりをしていますのでぜひご覧ください。

Jewelry making notes.

制作物の写真は
主にinstagram→
日々のつぶやきやたまにお知らせはtwitter→

About

profile phto
Author: emme

デザイナー。
アクセサリーづくりと日々。
ときどき紙もの。

twitter
facebook
instagram