201810 << November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >> 201812
27 , 2018 [negozi お取扱店やウェブショップ]

EMMEの制作工程とご注文について


 

近頃アンティークレースを使った銀のアクセサリーへのお問い合わせがよくあります。
こちらは在庫があるものを販売させていただいており

受注という形はとっていないのですが

制作過程をご存知ない方のために
在庫について説明させていただきます。

 


 

EMMEシリーズのアクセサリーはブレスレットを含め
フランスで100年以上昔に作られたアンティークレースを
銀に置換することでつくられた
銀製品です。

レースを石膏で型取って、石膏を高温で焼き
中のレースを完全に燃やし切ってしまった空間に
溶かした銀を流し込むというやり方で作っています。
一回毎にレースは燃えて無くなり
さらに繊細な糸のあった部分にうまく銀が流れないことも多々あり
本当に貴重ですが仕上がりはとても美しいです。




 

ただ、こういった制作過程の事情から
オーダーはお受け出来ず
制作出来たものの中から選んでいただく他ないのが、心苦しいのですが現実です


レースはアンティークなので大量にあるわけではなく
失敗してしまえばその数もさらに少なくなるので
在庫何個ある、とお伝えしづらいですが
今あるものについてはお答えできますので
HPのお問い合わせフォームよりご質問ください。


17 , 2018 [series: même si]

運命の双子

 

Akoya twin pearl earrings
(K14 / Akoya pearl)
même si

アコヤ貝の養殖で
昔は一つの貝に二つ、真珠の核を入れることのできる職人さんがいたそうです。

効率よい方法ですが、非常に技術が高い仕事らしく
今ではこのやり方は行われていないそう
そんな昔に、その二つの核が
偶然にくっついて真珠層が巻き付いた
それが双子のパール。

珍しい双子のパールを
14金のピアスにしています


12 , 2018 [series: EMME]

雨のカーテン


 

Antique lace pierced earrings
(SILVER925)
EMME

さーっと霧のような
軽いシャワーのような雨が降って
雨のカーテン越しに虹が見えました
湿気はあるけれど
爽やかな気持ちに
こんな雨は素敵だなと思います

名古屋のfuligoさん店頭にて
emmeのポップアップやっています。
アンティークレースの繊細な糸の動きも
そのまま銀に模した装飾品。
金属なのに何処か湿っぽさがあります

 


10 , 2018 [series: M by emme]

まる、さんかく、しかく



brooches

CIRCLE / TRIANGLE / SQUARE / RECTANGLE

(SILVER925)

M by emme


まる、さんかく、しかく

 


03 , 2018 [del giorno 日々のこと]

Summer has just started




家のちかくで冒険をしました。

近くにこんな素敵な場所があるなんて幸せだなぁ。




この砦の向こうにはどんな世界が広がっているのかな

行ってみよう!


と言い出した瞬間、あたりに響くウシガエルの鳴き声にビビって

早々に退散しました




もう、完全に夏です。




side_tit_01news.gif

8月18・19日
Fuligo x karisome 出張催事に
emmeの制作物も並びます
会場;hitotsumusubi
東京都墨田区文花2-6-10
詳しくはFuligoにて

Jewelry making notes.

制作物の写真は
主にinstagram→
日々のつぶやきやたまにお知らせはtwitter→

About

profile phto
Author: emme

デザイナー。
アクセサリーづくりと日々。
ときどき紙もの。

twitter
facebook
instagram